イベントニュース2016 12月9日

平和願う「歓喜の歌」

 師走恒例、東近江市民の「第九」演奏会が4日、八日市文化芸術会館大ホールで開かれた。

平成28年度地域文化功労者

 文部科学大臣が表彰する地域文化功労者に、文化財保存修理技術者の坂田雅之氏(59)が選ばれた。

きしま陶芸 綿島康浩陶工房(武雄市)

 綿島康浩陶工房の窯主綿島康浩さん(41)は、佐賀大教育学部図画工作専修科で窯芸を専攻し、さらに県立窯業大学校で2年学びました。

イベントニュース2016 12月8日

=書状と経文の掛け軸 安土城考古博物館=

 県立安土城考古博物館は、近江八幡市安土町の浄厳院から寄託を受けている掛け軸二点の修復を行い、一般公開している。

全壁画の修復完了 - 12年ぶり墳丘そばに/キトラ古墳「玄武」「青龍」も保存施設へ

 明日香村・キトラ古墳(7世紀末~8世紀初め)の極彩色壁画のうち、北壁と東壁の修理が完了し、文化庁は7日、国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区内の壁画保存管理施設へ搬入した。

1400年前彩色 鳥栖市の装飾古墳を11日公開

イベントニュース2016 12月7日

紅葉の名所を日本画で 中路融人の世界

てんびんの里文化学習センター(東近江市五個荘竜田町)内にある中路融人記念館で、企画展「中路融人の世界�―木立の造形―」が開催されている。

地元産スギとヒノキ - 「吉野杉の家」完成/来月から宿泊受け付け

吉野郡産のスギとヒノキで建てたコミュニティーハウス「吉野杉の家」が、吉野町飯貝の吉野川左岸に完成し、5日に関係者に公開された。

町ものがたり ステンドグラス工房アルム

花と天使をモチーフにした看板が目印のステンドグラス工房アルム(佐賀市南佐賀)。

イベントニュース2016 12月6日

名誉と意地“どすこい” 12年に一度「申相撲」

 12年に一度、申(さる)年に奉納される伝統行事「申相撲」が5日、伊万里市二里町であった。作井手(つくいで)公民館裏に設けた相撲場で、地区の名誉と意地をかけた団体戦が展開され、地元を応援する声が土俵に飛び交った。

びん細工手まり、色とりどり 滋賀・愛荘で企画展

 滋賀県愛荘町の伝統工芸品「びん細工手まり」を約470点集めた企画展が、同町市の愛知川びんてまりの館で開かれている。

白銀 待ちわびた サホロスキー場オープン 新得

Pages